年賀状2022無料写真フレーム

  1. 年賀状スープ TOP>
  2. 写真フレーム>
  3. 写真の魅せ方とアレンジ

写真の魅せ方とアレンジ

1枚の写真が入る写真フレームのデザイン。写真が2枚、3枚と複数入るフレームとは違って、1枚の写真が入るデザインになっています。所が使い方によっては一番使いやすいデザインだったりもします。今回は、こちらのデザインを使ってデザインの幅を広げて見る事にしましょう。

1フレームのデザインから色々発想してみよう

一般的に使われる写真の使い方がこちらのデザイン。写真を大きく使いインパクトのあるデザインになります。お子様の顔写真をアップで魅せたり、兄弟姉妹が並んだ写真を載せて可愛らしさを表現出来るのではないかと思います。

背景を含め、写真の主体となるモチーフを魅せる事が出来ると思います。アップで撮った写真などを飾るとインパクトのあるデザインに仕上がりますね。

こちらの魅せ方は1フレームの中に違う写真を載せたデザイン。1フレームのデザインでも写真の貼り方によって何枚でも載せる事ができ、アレンジの効きやすいデザインとも言えるのが1フレームの良い所でもあります。

写真を載せる枚数によって物語を作って行くのもポイント。春夏秋冬に分けて写真を載せたり。春夏秋冬+それぞれ主体となる人物の写真を掛け合わせて載せる事によって、四季折々のテーマを一枚のハガキに収める事ができます。

具体的には、春の風景(桜)+春の主体となる人物など、四季折々に分けた写真を載せる事で春夏秋冬の物語が出来上がる。

カラーの写真を載せるのではなく、モノクロやセピア色に写真を変換する事で、違った写真の表情を魅せる事が出来ますね。

この様に1フレームのデザインから色々な魅せ方を表現出来る様になるので是非自分なりの魅せ方を見つけて年賀状を作ってみてはいかがでしょうか。

アレンジのしやすいフレーム

こちらのデザインはシンプルな構図ながらも、写真のアレンジがしやすいデザインの一部になります。シンプルなフレーム-横14は写真スペースを大きく取ってあるので一番アレンジが効きやすいデザインだと思います。

年賀状2022写真フレーム

人気の年賀状写真フレーム